水郡線が届いたよ

画像

数日前、友人の鹿島編集長から月刊誌「すいぐん1000」が届いた。
163号、1色刷り発行部数10,000部の地味なフリーペーパーだ。
以前勤めていた印刷会社で一緒に仕事をしていた鹿島編集長、マイペースで温厚な人、時々話しをさせて頂くが話をしていてなぜか気持ちが落ち着く。
自分を飾らず穏やかな人だ、自分を見失いがちな現代社会の中で気張らず、コツコツと自分の生き方を積み重ねている、地位や名声とは程遠い私が尊敬できる先輩でもある。

さて、彼の郷土愛がにじみ出ている「すいぐん1000」発行163号なんと13年半続いている、中を見ると常陸大宮のお宝めぐり、久慈川本流シリーズ、すいぐん1000博物誌、フリーアナウンサーの宮下敏子さんの執筆連載、周辺の行事案内などB5版8ページの物。

スポンサーは、104社の賛助会員 年会費10,000円=1040000万円位・・・採算合わないどうやって毎月10000部も発行してるの?となる。
ここに鹿島さんの人柄と何よりも郷土を愛する心があって続いているんだと思う。
ビジネスじゃあなくライフなんだと。

私は今の社会にいつも??を感じながら生きている、移動販売をやってるとおじちゃん儲かるの?なんて事言われる、確かに儲けを取らなくては生活して行けない、勤めなければ給金を頂けない、誰もが仕事をして生活をしている。
一番不幸なのは、一日の大半をすごしている仕事場が楽しくない、お金を得る為に我慢して続ける事なんじゃあないかと、大企業や公務員なら少しはいいかも?すみません。でも中小零細に勤めて何の希望も将来の安定も保証されずやっていかなくてもいいんじゃあないかな?
ボロ儲けはできないけど、毎日楽しく私はやってる、いっぱい稼いで贅沢しようなんて考えず、もっと肩の力抜いて、自分らしい生き方みつける努力するような日本社会が到来するといいなー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

鹿島
2013年03月15日 23:01
辻さんがこのような見方で私のことや情報紙『すいぐん1000』のことを見てくれていた事に感謝しています。自分でも解らなかった部分がわかりましたがチョット恥ずかしいです。でも、ありがとうございました。
タコキュー
2013年03月18日 10:22
鹿島さんこれからも、自分の生き方貫いてください。
みんなが鹿島さんのような生き方してれば平和だろうとおもいます。