タッコン焼きって何?


画像

画像
タッコン焼きって何?

タッコン焼きって何なの?と時々聞かれる事があります、いろんな想いがあって一言で説明するのは難しい。

ひかやし半分の方には、たこ焼きの1つのブランドですよと、、未だブランドになって無いけど(><)。

元は、アイドゥの平山さんの考え、自分は平山さん(風祭金咲)に教わり少しでも同じ様に作りたい、商品は勿論 「キッチンカーズ来る食」の考え方、想いを実践していきたいとの願いです、でもそれでも何??ですよねʕ•ᴥ•ʔ

定義は、あります。
毎日キッチリ出汁を採り小麦粉を研ぐ、焼きたてを演出しない、油で揚げない、一部の人の高級品にはしない、など。

でもこれでは、心、魂にはイマイチ、ハーティな部分は、説明できない、焼き士がどんな想いで作っているかこの辺は、私の経験から1つのお話で、、

四年ほど前に水戸市の千波町でお店を始めた事があります、長く手伝いをしてくれていた娘にやってもらいました、毎日暇で赤字続き、ある日こんなに暇ではお前の賃金もろくに払えないよ、と言うと、お父さん今日息子さんらしい人に車椅子を押してもらって来たお婆さんが焼きたて食べて「たこ焼きってこんなに美味しい物だったの」と言ってくれた、とても嬉しかったと、もう少し頑張るよと、震災前の2月に閉店するまで続けた。

何を大切にするかは、人それぞれ、でもお客様のそんな一言を大切にできる想いが商品に伝わると思うんですよ。
忙しい時に、「叔父ちゃん儲かりそうだから俺もやろうかなー」こんな想いで始めても長く続けていけないと思うんですよ、こんな話は沢山あるのですが、少しでもタッコン焼きを伝えたくて。

そしてそんな想いは、タッコン焼きだけでは無く「キッチンカーズ来る食」の出店スタイル、チビっ子移動販売の生き方へとつながっている、その辺は又の機会に。

"タッコン焼きって何?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント